不動産投資の前に所有するマンションを売却

  • 投稿日:
  • by

【重要】REITに関する知識。不動産投資信託(不動産からの収益を投資家へ還元する金融商品で証券のものなど)を指す日本の金融用語である。しかし、日本の法律を根拠とする日本版のREIT(J-REIT)のことを単にREITと呼ぶことがある。
【重要】カバード・ワラント:ゴールドマン・サックスが取り扱っているeワラントや、ポケ株ワラント(株そのものを買うのではなく株を売買する権利)などの独特の商品があり、一般的に限られた資金でも売買可能である点が魅力。
どこの国でも、偽造・盗難キャッシュカードであったり振り込め詐欺、それにインターネットにおけるIDなどの個人情報詐取による損害等、新しいタイプの銀行取引に関係した頭脳的な金融犯罪の急激な増加が重大な問題となっています。
ゆうちょ銀行(株式会社ゆうちょ銀行)によって取り扱われているサービスについては古くからの郵便貯金法によって定められた「郵便貯金」とは異なり、銀行に関して規定する法律である銀行法(昭和56年6月1日法律第59号)によって定められた「預貯金」に沿ったサービスなのだ。
【解説】ペイオフとは何か?予測不可能な金融機関の経営破綻による倒産に伴って、預金保険法により保護可能な預金者(法人・団体も含む)の預金債権に、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を言います。

金融取引でそれなりの利益をあげようとすれば、危険性を背負わなければならないのですが、千差万別な投資の種類や投資手段をきちんと選ぶ事で、いくらかリスクの回避が実現可能なのである。
投資する株だけでいいと、株式のことだけを注意する状態では、為替市場の動きが原因で株価が変動した際、その株価の動きの理由に気づくことができず、その後の投資に対処できない可能性が高い。
【常識】TOPIX(トピックス、東京証券取引所第一部上場株式銘柄の株価指数を1秒ごとに計算)に連動するタイプのETF(抒情投資信託)を購入して取引することは、つまり東京証券取引所一部株式公開中の2000近い全銘柄を購入するのと近い有効性が予想できる。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債(国債、社債など)や短期金融資産で主に運用される投資信託のことである。注意すべきは取得からすぐ(30日未満)で解約する場合・・・これは手数料に違約金分も必要となるというものです。
【用語】ロイズについて。ロンドン中心部のシティ(金融街)の規模・歴史ともに世界的な保険市場ですが、イギリスの法の定めにより法人化されている、ブローカー(保険契約仲介業者)およびそのシンジケートによって構成される保険組合を指す場合もある。

きちんと知っておきたい用語。スウィーブサービスとは何か?銀行の預金口座と同一金融機関・グループ内にある証券取引口座で、株式の購入資金や売却代金などが自動的に振替えてくれる便利なサービスである。同一金融グループ内での優良顧客を囲い込むための戦略である。
【常識】eワラント⇒満期の際の権利の対象になっている資産を証券化(資金化のため)した金融派生商品(デリバティブ)のひとつなのです。世界最大級の金融グループであるであるゴールドマン・サックス・インターナショナルの発行している簡易な投資手段として期待できるカバード・ワラントのことなのである。
つまり安定という面で魅力的であり、活動的な他には例が無い金融システムを構築するには、民間の金融機関だけでなく行政(政府)が双方が持つ解決するべき課題に積極的に取り組まなければいけない。
【知っておきたい】「投機家」とか「トレーダー」と呼ばれる人たちが通常のとおりの買い注文に加え、多くの場合はさらに空売りという手段による売りも行うということに比べて、「投資家」や「トレーダー」以外はたいていは、買い注文から入る。
【学習】テレホン・マーケット(特定の場所に集まって行う取引ではなく、取引主体間の意思疎通が電話連絡で行われて取引が成立するマーケット)のうちよく知られた市場をあげるとすれば、一番にインターバンク市場(取引参加者は金融機関に限定され、資金の出し手、取り手の間を短資会社が仲介している)として知られる外国為替市場(外為市場とも)や銀行間取引のひとつで1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場である。